木瀬浩詞

木瀬浩詞の得意とする鍛金は茶の湯の文化と密接な関係があり、用と美・均一がとれた滑らかな表情を持つものが美しく良しとされる世界である。打ち叩くことで様々に変化し現れる皺や罅に面白さ、魅力を感じ、良しとされていなかった皺や罅を極めることにより新たな美しさを見い出し、そこに漆を組み合わせることで独自の表現を生み出しています。

詳しくはお問い合わせください。
お問い合わせ

木瀬浩詞

1980 滋賀県生まれ
2003 東北芸術工科大学 芸術学部美術科 学士課程 卒業
2005 東北芸術工科大学大学院 芸術工学研究科芸術文化専攻 修士課程 修了
2008 金沢卯辰山工芸工房 修了
2008-
2011
宗桂会月浦工房にて制作活動
2011-
現在
石川県金沢市内にて制作活動

主な受賞歴

2006 伊丹国際クラフト展 (白雪伊丹諸白賞)
2008 第47回 日本クラフト展 (丸ビル賞)
第26回 朝日現代クラフト展 (準グランプリ)
第22回 工芸都市高岡クラフト展 (漆マテリアル賞)
2010 第18回 テーブルウェア大賞 (大賞・経済産業大臣賞)
2017 2017金沢・世界工芸コンペティション(大樋陶冶斎審査員特別賞)

 

Individual

Hiroshi Kise (Metal craft artist)

2011- Studios in Kanazawa,Ishikawa
2011-
2008
Tsukiura craft workshop
2008-2005 Internship at the Kanazawa Utatsuyama Craft Workshop
2005 Master of Art Culture Major, Graduate School of Art and Design, Tohoku University of Art & Design
2003 Bachelor of Department of Fine Art, School of Art, Tohoku University of Art & Design
1980 Born in Japan

Main Awards

2017 2017 KOGEI World Competition in Kanazawa(Special Recognition Award by OHI Toyasai)
2010 The 18th Tableware Grand Prix-Comfortable Dining Area Contest(Grand Prix/Minister of Economy, Trade and Industry Award )
2008 The 22th Takaoka Craft Exhibition(Urushi Material Award )
The 26th Asahi Modern Craft Exhibition 2008(Semi-finalist/Hankyu Department Stores Award )
The 47th Japan Crafts Exhibition(Marunouchi Building Award )
2006 ITAMI International Craft Exhibition(Shirayuki-Itami-Morohaku Award )