金属工芸公募展 いまからまめさら

English / Français

日本には小さいものを愛でる特有の美意識があります。その一つに手のひらに収まってしまうような小さなお皿 “豆皿” があります。 私たち日本人は、この愛らしい小さなお皿を日常的に見て楽しみ、使って楽しんでいます。 また、豆皿の中には見事な世界が表現された芸術的な作品もあります。 金属工芸公募展「いまからまめさら」は、金属の豆皿の中に込められた作り手それぞれの世界観に触れていただく展覧会になります。

清課堂では、 国内・海外・地位・実績・手法を問わず出品を募り、金工を学ぶ若者から第一線で活躍する従事者らを一堂に会した金属工芸公募展「いまからまめさら」を2012年より毎年開催しております。中でも優れた作品には、山中源兵衛賞をはじめとした各賞を設けることでより多くの方に触れていただく機会をつくるだけなく、金属工芸界の活性に繋がること、そして、これから作り手の道を志す者にとっては、作品を販売することを想定し価値付けを行うことによって社会との関わりを深く意識できる経験になることを願っております。

畠山みずき「うたかた」いまからまめさら2018 山中源兵衛賞

いまからまめさら」に関する投稿

 

金属工芸公募展 いまからまめさら2019 についてのお知らせ

本年、2019年はギャラリーの一部改装工事に伴い、金属工芸公募展「いまからまめさら」の開催を休止いたします。
来年、2020年の開催につきましては、2020年の春にこちらのページでご案内いたします。
ご迷惑おかけいたしますが何卒ご了承のほどお願い申し上げます。