Powerful Expressions 『加藤 貢介 鐡層-てっそう-』

2015.03.26  加藤貢介 展覧会

展覧会「 Powerful Expressions 」は、金属工芸の若手作家3人における表現に山中源兵衛が着眼し、2か月にわたって、1人ずつご紹介する展覧会になります。

彼らの作品はそれぞれに、独自の肌触り、視覚効果、そして観る者の本能的な感情に訴えかける構想を持ち備えた金工作品になります。彼らがこれまでに挑戦してきた独創的な表現に触れて頂くとともに、金工の世界の幅広さ、奥深さを感じ、堪能して頂ければと思っております。

 

■ 加藤 貢介 /  Kato Kosuke 鐡層 -てっそう-

・期間: 2015年4月7日 [火] – 12日 [日]   10 時 ~ 18 時
・レセプションパーティー: 4月11日 [土]  18 時 ~ 20 時 (パーティーには作家も在廊いたします。)

 

20150207Powerful(加藤画像)

今回の展覧会「 Powerful Expressions  鐡層 -てっそう- 」が、加藤貢介の初個展となります。

大学時代に初めて鉄に触れ、その魅力を追求すべく研究を行う中で「鍛接 たんせつ」という鉄特有の接合技術に注目し、数種の鉄とニッケルを幾重にも折り返し、練り込み、積層させることで模様を得る「ダマスカス」を扱うようになる。

そのダマスカス特有の波状模様は、理想的なバランスを得るために最低でも1000層前後、多いときは20000層以上にまで層を重ねることがあります。

彼の得意とするダマスカス鋼の色彩を排除した文様は、天目茶碗にある曜変、油滴の魅力に通ずる星文の美しさがあります。

装飾的ではなくシンプルな造形にすることで模様を際立せ、平らであるはずの鉄肌にある文様は、幾重にも折り返し、練り込み、積層させることで、その美しさは観る者の個々の記憶・経験・心情・思考・場所・時間を介し、無限に広がる宇宙へと誘います。

 

<これまでの 加藤 貢介 と 清課堂 とのコラボレーション>

曜変木目鉄(ようへんもくめがね)

曜変木目鉄の制作風景

 


 

Powerful Expressions

木瀬 浩詞 / Kise Hiroshi 罅-ひびり-
2015年3月3日 [火] – 22日 [日]   (レセプションパーティー 3月7日 [土] 18時 ~ 20時 )
銅が軋み、地を這うように広がる亀裂は、さながら寂寞として人影もない荒涼たる大地を彷彿させる。

□ 加藤 貢介 / Kato Kosuke 鐡層 -てっそう-
2015年4月7日 [火] – 12日 [日]  (レセプションパーティー 4月11日 [土] 18時 ~ 20時 )
3484層の鉄。何万回と鍛錬されることで生まれる波状文様は無限に広がる宇宙へと誘う。

岩本 紀羽 / Iwamoto Kotoha ぼうじゅん -矛盾-
2015年4月28日 [火] – 5月3日 [日]   (レセプションパーティー 4月29日 [水・祝] 18時 ~ 20時 )
「自己の自立」と「他者との一体感」という2つの欲求から生まれた表現は、観る者を深層へ導く。

※それぞれのレセプションパーティーには出展作家が在廊いたします。
※すべての会期中には休廊日はございません。
※営業時間: 10時 ~ 18時