太田崇史 / Takashi Ohta JAPON-FRANCE シャンパンクーラー展 / L’art des seaux à rafraîchir – Exposition d’objets d’art en métal –

2018.09.08  ギャラリー

(English follows Japanese)

2018年10月5日から14日に開催する「JAPON-FRANCE シャンパンクーラー展 / L’art des seaux à rafraîchir – Exposition d’objets d’art en métal –」出品作家のご紹介です。

 

個人出品

太田崇史(金工作家)

太田崇史

過去の代表作品 : 雀金具 / 銅・銀・赤銅

太田崇史

1983 山形市出身
2007 京都伝統工芸専門学校(現大学校)卒業
2007.3-
2017.4
京都 工芸工房鎚舞勤務 竹影堂鎚舞氏に師事
2007.5- 山形市に拠点を移す

活動歴

2014-
2016
伝統工芸金工展入選
2012-
2018
いまからまめさら展出品(京都・清課堂)
2018 いまからまめさら展 オーディエンス賞

 

Individual

Takashi Ohta (Metalsmith)

1983 Born in Yamagata,Japan
2007 Graduated the Traditional Arts School of Kyoto
2007-
2017
Work at Tsuibu ,Kyoto / Studied under Chikueidou Tsuibu
2017 Moved back to Yamagata

Exhibition and Prize

2014-
2016
Traditional Crafts Japan Metalwork Exhibition
2012-
2018
The Ima-kara Mame-sara metalworks exhibition(Seikado Gallery,Kyoto)
2018 Audience Prized at The Ima-kara Mame-sara metalworks exhibition

 

展覧会概要および出品作家一覧はこちらよりご覧ください。
Please check the exhibition artist’s list from here.