渡邊恭成

“素材や技法”は制作におけるアプローチの手段と考え、35年にわたり用いた素材・金属を離れ複数の異なる素材や技法を用いた制作を開始した渡邊恭成。2007年のドイツでの展覧会以降、毎年のようにドイツでの滞在制作を繰り返すなかで自己の表現と金属についての関係を見つめ直すようになったという。

詳しくはお問い合わせください。
お問い合わせ

1962 群馬県生まれ
1990 東京芸術大学大学院修了

個 展

1992 個展 麻布美術工芸館 「造形写真」展 企画展
1993 個展 益子陶芸村 creative space gallery 「造形写真」展 企画展
1995 個展 徳島県 阿波里アートフォーラム 「造形写真」展 企画展
個展 麻布美術工芸館 「造形写真Ⅱ」展 企画展
個展 銀座 興亜火災企画 興亜火災ビル 1Fホール 渡邉恭成展
1996 個展 群馬県太田市ベルタウン企画「金属造形写真展」
個展 東京ポラロイドギャラリー企画「オブジェの胎内記憶」
1999 個展 上野きもの美術館企画 渡邉恭成幻想の宇宙展
2001 個展 京都 ギャラリー雅生堂企画 渡邉恭成展
個展 京都 特定法人京都藝際交流協会JARFO 2周年記念
企画展 渡邉恭成展
2004 個展 青山ギャラリー西福 渡邉恭成金工展
個展 京都 清課堂企画 渡邉恭成金属工芸展
2006 個展 原宿 菓匠 寿々木 渡邉恭成金工展
個展 京都 清課堂企画 渡邉恭成金属工芸展
個展 銀座 ギャラリー桜の木渡邉恭成金工展企画個展
2008 個展 ドイツ バッドドベラン ホテル フランツパリスギャラリー常設展示
2009 個展 京都 清課堂企画 渡邉恭成「金属造形展」
2009-2014 ドイツ Classic Conditorei & Cafe Röntgen常設展示
2007-2008 ドイツ メケルンボルグ州独日協会招待留学
2009-2014 ドイツ Mecklenburg inspiriert定期的招待留学

その他、主なグループ展

神奈川県立県民ホールギャラリー 日本選抜作家「金属とガラスの造形展」 企画展
国際丹南アート95M-TEX賞受賞
香器12ヶ月近藤高弘 渡邉恭成展 青山dokoギャラリー
銀座ギャラリー悠玄 永井恒夫・渡邉恭成展
京都志摩画廊 伯耆正一 渡辺恭成 二人展
京都 特定法人京都藝際交流協会 日本米作家選抜作家展
アメリカ 日本人作家選抜、ニューヨーク日本クラブ  ニューヨーク展
アメリカ 日本人作家選抜、ニューヨークブロードウェイ展
ドイツ G8記念 独日協会主催 ロストック美術館 日本人選抜作家展出品
ドイツ 全国ネットTV NDR 企画番組 ドイツ招待作家出演
ドイツ ロストック市立美術館 日本人選抜作家展グランプリ受賞
ドイツ メケルンボルグ州首都シュベリーン 日本人展
ドイツ バッドドベランギャラリー展覧会
ドイツ キュルスボーン公立美術館 ドイツ日本選抜作家展出品

パブリックコレクション、パブリシティコレクション

鎌倉 安国論寺 寺宝
ドイツ ロストック市立美術館
ホテル ドイツ バッドドベラン ホテル フランツパリス
ホテル ドイツ ポーラステム
ホテル ドイツ エーエムウェストランド
ギャラリーカフェ ドイツ  レントゲングループ