CIRO “Mani – Materia – Poesia”

2013.04.26  Ciro Cipollone 展覧会

2013年(平成25年)5月21日(火)から6月9日(日)まで、展覧会「 CIRO “Mani – Materia – Poesia”」を開催します。

C-2464(400)

京都府が平成16年度から開始した京都と北イタリア(トスカーナ)とのビジネス交流において、清課堂ではイタリア人デザイナーを招いて新作品作りを行い、職人をフィレンツェの金工工房へ研修生として派遣、フィレンツエでの国際工芸見本市に出品するなど、イタリアとの文化交流に積極的に関わっています。

本展はこの交流の中から生まれ、1年の構想をかけ実現しました。ロベルト・チポッローネ(CIRO:チーロ)氏は、1977年にフィレンツェ近郊の町に拠点を構え創作活動を始めます。CIRO氏の作品の多くは 実質的な価値は無い、或いは時の流れの中で忘れられてしまったものを’素材として作品の多くに採用しています。 それらを地球上で最も命豊かなものとして捉え、CIRO氏の手によって命の息吹をもう一度与えています。

1982年からヨーロッパ各地で個展を開いてきたCIRO氏にとって、本展が日本初公開となります。30年を超える創作活動において、初期から現在に至るまでの作品を一堂に集めました。展覧会は入場無料。本展を多くの方にご高覧いただければ幸いです。

清課堂当主 山中源兵衛

 

清課堂ギャラリー 展覧会
「CIRO “Mani – Materia – Poesia”」
2013年5月21日(火)~ 6月9日(日)

*5月25日(土)18:00より、ささやかなレセプションパーティを行います。

Ciro Cipollone

1947年アブルッツォ州ペスカーラ生まれ。父親の鋳物工房で幼少期を過ごす。

1977年フィレンツェ近郊のロッピアーノに拠点を置き、1982年は“La Bottega di Ciro(CIRO工房)”を開く。以降、イタリアをはじめヨーロッパ各国において数多くの個展を開催。

≪詳細・問い合わせ先≫
清課堂 (担当: 山中・上田)
〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル
TEL 075-231-3661 email: gallery@seikado.jp