金属工芸公募展『いまからまめさら2018』出品作家 野口嶺さん

2018.06.27  いまからまめさら いまからまめさら2018 展覧会

2018年7月7日(土)から開催の、金属工芸公募展『いまからまめさら2018』から、注目の作家をご紹介いたします。

 

 

野口 嶺(のぐち れい)さんは、毎年この公募展に応募してくださっている金工作家の一人です。

応募作品の遍歴を見ながら、毎年どんな作品が出来上がってくるのか非常に楽しみにしている作家です。とくに目立った独自の表現法や製法を見せてくれるのではないのですが、いつも安定的に基本に忠実で、非常にオーソドックスなモチーフで、言い換えればまるで金属工芸専攻の教材のような作品でした。

公募展では非常に幅の広い作品が集まります。もちろん賞が授与されるような優れた作品は独創性、デザイン性に評価の重きを置かれますが、野口さんの作品の持つ普遍的で無名性は逆に目を惹き、伝統的な金属工芸の可能性に期待感を持たせるものでもありました。野口さんが金属工芸のわざを用いて製作することそれ自体を十分に楽しみ愛されておいでなのだろうと、作品からひしひしと伝わってくるのでした。

(山中源兵衛)

 

 

 

野口 嶺

略歴

1983 北海道生まれ
2009 東京藝術大学美術学部工芸科鍛金専攻 卒業
2011 東京藝術大学美術研究科修士課程鍛金専攻 修了
2014 金沢卯辰山工芸工房金工 修了

金工伝統技法による技巧作品・伝統工芸や茶道具、Jewelryまで多岐にわたって制作。大学卒業後から金沢に7年過ごし今春より蕨に戻る。近年は発表を控え新たな作品への準備・探求に専念している。

 

受賞歴

2010 安宅賞/東京藝術大学安宅奨学基金
2013 山中漆器理事長賞/第40回石川県デザイン展
2016 アンスティチュ・フランセ日本特別賞/いまからまめさら展
2016 宗桂会賞努力賞/公益財団法人宗桂会

 


 

金属工芸公募展 いまからまめさら 2018

展覧会期間

2018年 7月7日(土)~ 7月16日(月・祝) 各日10時 ~ 18時

 

授賞式/レセプションパーティー

2018年 7月7日(土) 18時 ~ 20時

 

展覧会場

清課堂
〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル (店舗案内
TEL 075-231-3661

 

展覧会・作品応募の詳細

日本語  金属工芸公募展 いまからまめさら
Français  Exposition concours d’artisanat du métal « Ima-kara Mame-sara »
English The Ima-­kara Mame-­sara metalworks exhibition

▷いまからまめさら2018 に関する「お知らせの一覧」はこちらよりご覧ください。