金属工芸公募展 いまからまめさら

 > 応募要項

日本には小さいものを愛でる特有の美意識があります。その一つに手のひらに収まってしまうような小さなお皿 “豆皿” があります。 私たち日本人は、この愛らしい小さなお皿を日常的に見て楽しみ、使って楽しんでいます。 また、豆皿の中には見事な世界が表現された芸術的な作品もあります。 金属工芸公募展「いまからまめさら」は、金属の豆皿の中に込められた作り手それぞれの世界観に触れていただく展覧会になります。

清課堂では、 国内・海外・地位・実績・手法を問わず出品を募り、金工を学ぶ若者から第一線で活躍する従事者らを一堂に会した金属工芸公募展「いまからまめさら」を2012年より毎年開催しております。中でも優れた作品には、山中源兵衛賞をはじめとした各賞を設けることでより多くの方に触れていただく機会をつくるだけなく、金属工芸界の活性に繋がること、そして、これから作り手の道を志す者にとっては、作品を販売することを想定し価値付けを行うことによって社会との関わりを深く意識できる経験になることを願っております。

古川千夏 「GEMME」 2016 山中源兵衛賞/オーディエンス賞

古川千夏 「GEMME」 2016 山中源兵衛賞/オーディエンス賞

 


 

いまからまめさら 2017 応募要項

 

■ テーマ ■

豆皿
※テーマにそぐわない作品は選考から外れる場合がございます。

 

■ 募集対象 ■

金属工芸作品

 

■ 賞 ■

山中源兵衛賞 (副賞:10万円)

他各賞(2017年1月現在未定、決定次第随時HPにて掲載します
参考: 過去の賞

  • ライフ・ビヨンド・ツーリズム賞
  • 月桂冠賞
  • Grand prix Institut français du Japon / Mention spéciale Instit ut français du Japon
  • オーディエンス賞

 

■ 応募資格 ■

個人やグループ、年齢、性別、職業、国籍は問いません。

 

■ 応募条件 ■

出品作品は、応募者自身のオリジナルで国内外未発表のものに限ります。
※詳しくは「よくあるご質問」「権利規定」項目をご確認ください。

 

■ 出品料金 ■

無し

 

■ 展示販売 ■

出品作品は展覧会期間中、 展覧会場にて展示販売できるものであること。
※手数料として販売価格の 50% を申し受けます。

 

■ 応募期間 ■

2017年 3月1日(水)〜 5月25日(木)

 

■ 応募方法  ■

下記リンク(URL)よりご応募ください。

応募フォーム http://www.seikado.jp/entry

※応募期間の最終日 2017年 5月25日 を過ぎてからの応募は出品資格が無効となりますのでご注意ください。
※作品搬入の締切日は、 2017年 6月15日 となっておりますのでご注意ください。

 

■ 展覧会場  ■

清課堂
〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル (店舗案内
TEL 075-231-3661

過去の展覧会の様子
http://www.seikado.jp/7225
http://www.seikado.jp/7203

 

■ 主 催 ■

清課堂 / 錫・銀・各種金属工芸

 

■ 開催スケジュール ■

【応募期間】

2017年 3月1日(水)~ 5月25日(木)

応募フォームに添って、必要事項を登録してください。

【出品登録】

2017年 6月1日(木)まで

応募確定後、清課堂からメールにて送信する出品登録フォームに添って、応募者や出品作品の詳細情報を登録してください。

【搬 入】

2017年 6月15日(木)まで

清課堂までの出品作品の送料は応募者にてご負担ください。
販売時に出品作品に添付する「作家略歴」と「作品取り扱い書( 作品のお手入れ方法や使用についての注意書き)」を同封してください。形式は問いません。

【審 査】
各賞の審査を行います。

【結果発表】
各賞授賞者には、展覧会開催日までに通達いたします。
会場での発表は展覧会初日に行います。

【展覧会】

2017年 7月15日(土)~ 7月23日(日) 各日10時 ~ 18時

【授賞式/レセプション】

2017年 7月15日(土) 18時 ~ 20時

展覧会会場にて各賞の授賞式、及びレセプションを開催します。

【搬 出】
清課堂から応募者までの出品作品の送料は清課堂にて負担します。

【販 売】
展覧会期中に出品作品が販売された場合は会期の終了後、応募者の指定口座に手数料( 販売価格の50% )を差し引いた金額を振込みます。

 

■ よくあるご質問 ■

Q1.  出品作品は手工芸に限りますか?

手作業はもちろん、3Dプリンターやその他の工作機械も含め、制作技術は問いません。

Q2. 出品作品の素材はどのような種類でも大丈夫ですか?

作品の主要素材が金属であれば大丈夫です。

Q3. 食器として使えなくでも大丈夫ですか?

「豆皿」というテーマではありますが、使用用途は定めておりませんので、食器でなくても大丈夫です。

Q4. 食器として扱いたい場合、何か規定がありますか?

食品衛生法(厚生労働省)による金属食器の規格基準を遵守してください。銅、銅合金の場合は食中毒の危険があり、特にご注意ください。

Q5. グループ・団体での応募はできますか? 

グループ・団体など複数名で構成される組織による応募はできます。この条件の場合、構成メンバーの名前を公表して審査/展示を行います。

Q6. 応募者が意匠のみ行い制作を外注した場合、外注者を伏せておくことはできますか?

意匠(プランニング・デザイン)を行った個人及びグループ・団体を応募者として、制作外注先を非掲載とすることはできます。この条件の場合、応募者は意匠のみであると公表して審査/展示を行います。

 

■ お問い合わせ ■

E-mail: gallery@seikado.jp (清課堂/担当:仲野)

 

■ 権利規定 ■

  • 出品作品の知的財産権等全ての権利と責任は、原則として応募者本人に帰属します。
  • 応募にあたっては、必要に応じて応募者自身で権利保護等の措置を講じてください。
  • 出品作品が、既発表のデザインと同一または酷似している場合、または第三者の知的財産権の侵害となる場合(応募後に侵害となった場合を含む)は受賞結果発表後であっても受賞を取り消す場合があります。
  • 審査において、また販売に際しての諸権利の申請において、応募者へ出品作品についての問合せをする場合があります。
  • 募集要項に記載された事項以外について取り決める必要が生じた場合、主催者の判断により決定します。
  • 応募者は、その内容に同意できなかった場合は応募を撤回できますが、主催者は応募に要した一切の費用は負担いたしません。
  • 主催者は出品作品受領後、その管理と輸送について万全の注意を払いますが、天災、その他の不慮の事故に基づく破損・紛失については一切の責任を負いません。
  • 展示・発表に関する権利は主催者が保有いたします。
  • 未成年の方については、受賞した場合に親権者の同意書が必要となります。

 

■ 個人情報 ■

応募者の方からご提供いただく個人情報は、清課堂の「個人情報保護方針」に基づき管理いたします。応募者の方の個人情報は、本公募展の運営管理の目的のみに使用いたします。