ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015 特別プログラム マニュエラ・ポール=カヴァリエ 展覧会

2015.09.22  Manuela Paul-Cavallier いまからまめさら いまからまめさら2015 加藤貢介 展覧会

 

Nuit Blanche KYOTO2015

 

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015

10月3日(土)に開催される 『ニュイ・ブランシュ KYOTO』の特別プログラムとして清課堂も参加します!

「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」は、パリ市が毎秋行う一夜限りの現代アートの祭典。 パリの姉妹都市・京都では、市内各所で日仏の現代アートを無料で楽しめる「ニュイ・ブランシュ KYOTO」を開催します。 開催5周年を迎える今年も、パフォーマンスや展示、プロジェクション・マッピングなど、多彩なプログラムで夜の京都を彩ります。

清課堂ギャラリーでは、ニュイ・ブランシュの特別プログラムとして、昨年の秋から冬にかけてヴィラ九条山レジデントとして京都に滞在したフランス人アーティスト、マニュエラ・ポール=カヴァリエの展覧会『Poésies blanches, inspiration du jardin japonais ~ 白い詩、日本庭園からの着想 ~』を開催。
彼女が、冬の日本庭園の姿に感じた詩趣を “箔と胡粉” で表現した彼女の 「 Poésies blanches -白い詩- 」 を中心とした詩情ゆたかな作品を展示いたします。

そして本展覧会では、清課堂とマニュエラ、そして彼女と同期のヴィラ九条山レジデントのフランス人デザイナーのゴリアト・ディエーヴルとの三者のコラボ作品、光のオブジェ「Le petit théâtre de lumière ~ 光の小劇場 ~」も展示。
本作品は日仏笹川財団の助成のもと、ヴィラ九条山の企画展として今年のフランスのデザインフェスティバルD’DAYSに出品し、デザイン専門誌AD MAGAZINE(仏)のベスト15に選ばれ、日本初公開となります。

通常は夕方6時でギャラリーを閉場してしまいますが、ニュイ・ブランシュの10月3日(土)は夜10時まで開場しております。
夜のギャラリー空間でご覧いただく光のオブジェ「Le petit théâtre de lumière ~ 光の小劇場 ~」は特におすすめ!

又、ニュイ・ブランシュのメイン会場の1つヴィラ九条山では、多くのフランス人アーティストの展示とともに、 公募展「いまからまめさら2015 」でアンスティチュ・フランセ関西/ヴィラ九条山賞を受賞した加藤貢介の『鉄製豆皿Ⅱ』も展示されます!

秋の夜長、アートを楽しむ旅に出かけてみませんか?

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015
http://www.nuitblanche.jp/

 

マニュエラ・ポール=カヴァリエ 展覧会
Poésies blanches, inspiration du jardin japonais ~ 白い詩、日本庭園からの着想 ~

展覧会日程

2015年9月29日(火)~10月15日(木) 各日午前10時~午後6時 ※会期中、休廊日無し。

会期中のイベント

◆ 2015929日(火)

お茶振舞い  午前11時~午後4時  作家とともに、気軽に薄茶を楽しんで頂けます。

レセプション  午後6時~午後8時  作家を囲み、ささやかなパーティーを行います。


◆ 2015年10月3日(土)  午前10時~午後10時 
ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015

本展覧会は、ニュイ・ブランシュ KYOTO 2015 参加展覧会の為、当日(10月3日)のみ開場時間を延長しております。

協 賛

アンスティチュ・フランセ 関西 Institut Français Kansai
ヴィラ九条山 Villa Kujoyama
株式会社エスディーヴィージャパン K.K. SDV Japan
全日本空輸株式会社 ANA

展覧会詳細・問い合わせ先

email: gallery@seikado.jp  担当:仲野

(nakano)