ビールの味わいをとことん楽しむうつわ

2017.11.28  清課堂の日々

この秋、サントリービールのトップブランド「ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム」とのコラボレーションビアカップが発表されました。醸造家・秀島誠吾さんとじっくり対話を重ね、ビールの持つ味わいと香りを究極に引き立てるカップ(グラス)の開発に取り組みました。2017年11月、伊勢丹新宿店でのみ発売される限定の作品たちです。マスターズドリームの持つ多重層の味わいを、うつわの違いから「味を探しに行ける」をテーマに開発が続けられました。

ビアカップ開発についての取材記事はこちらをご覧ください。
(サントリー様のビアカルチャーマガジンにリンクします)

同じ素材、同じビールでも、味わいはこんなに変わる その逸品ができるまで (清課堂編:その1)
同じ素材、同じビールでも、味わいはこんなに変わる その逸品ができるまで (清課堂編:その2)
「飲み比べて違いを感じて欲しい」味を探しに行けるグラス完成! その逸品ができるまで〜最終回〜

*マスターズドリームについての詳細はこちらをご覧ください。
http://www.suntory.co.jp/beer/mastersdream/
今回、清課堂は2種のカップをご用意しました。この素材の特徴でもある、錫(金属)ならではの温度感をテーマにした名前を秀島さんに名づけていただきました。台形型のものは飲みくちの形状から、ビールの冷たさがくちびるへまず伝わることから『くちびるから味わうグラス』、卵のような丸いものは、ゆっくりと味わえることから『舌でころがすグラス』と名づけられました。

清課堂の錫の作品のほかにも、ガラスメーカーの木本硝子さん、陶芸家の釋永岳さんの作品たちも同時発売となります。

 

お買い求めについて

新宿伊勢丹本店のほか、伊勢丹オンラインストアにてご注文いただけます。
(伊勢丹オンラインストアにリンクします)

くちびるから味わうグラス (台形)
舌でころがすグラス (丸形)

 

<スペシャルイベントのご案内>

平成29年11月29日(水)~12月5日(火)、新宿伊勢丹本館5階リビングフロア テイスティングカウンターにて、マスターズドリーム「味を探しに行けるグラス」シリーズを実際に用いての試飲会が行われます。期間中は一杯500円で6種類のカップ(グラス)をお試しいただけます(マスターズドリーム一本のお土産付き)。お買い求めをお考えの方はもちろん、素材や形状の違いによって変わる香りや味わいをぜひお楽しみください。

12月3日(日)には、今回のビアカップ(グラス)の開発に力を注いでいただいた醸造家、秀島誠吾さん自らによる試飲セミナーも行われます。

新宿伊勢丹リビングフロアのご案内はこちら
http://isetan.mistore.jp/store/shinjuku/floor/main_5f/index.html