ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016

2016.09.29  Karl Mazlo Mylinh Nguyen いまからまめさら いまからまめさら2016 加藤貢介 小山泰之 展覧会

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016

 

ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016

2016年10月1日(土)に開催される 『ニュイ・ブランシュ KYOTO』の特別プログラムとして今年も清課堂は参加したします!

「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」は、パリ市が毎秋行う一夜限りの現代アートの祭典。 パリの姉妹都市・京都では、市内各所で日仏の現代アートを無料で楽しめる「ニュイ・ブランシュ KYOTO」を開催します。 開催6周年を迎える今年も、パフォーマンスや展示、プロジェクション・マッピングなど、多彩なプログラムで夜の京都を彩ります。

清課堂では、ニュイ・ブランシュの特別プログラムとして、 展覧会「Objets de rencontre -オブジェ ド ランコントル- 」を開催いたします。

本展覧会は、ヴィラ九条山の工芸部門のレジデント2人を迎え、彼らが日本で様々な人・物・事・場に出会い (rencontre ・ランコントル) 感じ得たことを形として生み出した、それぞれの展覧会になり、宝飾デザイナーのカルル・マズロ/Karl Mazloの展覧会「 Réflexions autour des Haïkus – 俳句を巡る考察 – 」と、銅系金属の旋盤加工のスペシャリストのミリン・グエン/Mylinh Nguyenの展覧会「Petits dieux de misère – 取るに足らない小さき神々-」を同時に開催いたします!

又、ニュイ・ブランシュのメイン会場の1つのアンスティチュ・フランセ関西では、多くのフランス人アーティストの展示とともに、 金属工芸公募展「いまからまめさら2016」アンスティチュ・フランセ日本賞を受賞した三島一能、小山泰之、加藤貢介、野口嶺の4名の展覧会、金属工芸公募展「いまからまめさら2016」アンスティチュ・フランセ日本賞 受賞作品展も開催されます!

今年の10月1日はニュイ・ブランシュの会場を巡り、アートを楽しむ夜の散歩にでかけてみませんか?

(nakano)

 

■ニュイ・ブランシュ特別プログラム 展覧会「Objets de rencontre -オブジェ ド ランコントル-」

展覧会場
清課堂
〒604-0932 京都市中京区寺町通二条下ル

展覧会期間
2016年 9月30日(金)~ 10月23日(日) 各日10時 ~ 18時 期間中休み無し

会期中のイベント
・2016年 9月30日(金)  18:00~20:00  レセプション
・2016年 10月1日(土)  10:00~22:00  ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016

※本展覧会は、ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016参加展覧会の為、当日、10月1日(土)のみ午後10時まで開場時間を延長しております。

主催:清課堂

共催:ヴィラ九条山

協賛:アンスティチュ・フランセ日本、ベタンクール・シューラー財団、ニュイ・ブランシュKYOTO

展覧会詳細・問い合わせ先: email: gallery@seikado.jp  担当:仲野

 

■ニュイ・ブランシュメイン会場 金属工芸公募展「いまからまめさら2016」アンスティチュ・フランセ日本賞 受賞作品展

展覧会場
アンスティチュ・フランセ関西
〒606-8301 京都市左京区吉田泉殿町8

展覧会期間
2016年 10月1日(土)~ 10月9日(日)  ※10月7日(月)のみ展覧会会場は閉場となります

会期中のイベント
・2016年 10月1日(土) 19:30ごろ~24:00ごろ  ニュイ・ブランシュ KYOTO 2016

展覧会詳細
http://www.nuitblanche.jp/schedule/institut-francais.php